ホリスティックライフ&iのセッションツール

もし、自分の心の声が聴ける方法があったらどうでしょう?
もっとラクにしあわせに自分の道を進むことができると思いませんか?

キネシオロジーとは

「筋肉が必要以上に弱ると、内臓や骨格にも影響が出て、病気や様々な不調を生み出しているかもしれません。逆に言えば、全身の筋肉が強く正常に働いていれば、全身のバランスが整い、健康になるのではないでしょうか?」

キネシオロジーとはこのような考えのもとに、筋肉を強くするための様々な方法の研究から始まりました。
当初は東洋医学の考えを取り入れ経絡を調整したり、健康食品を使用したり、カイロプラクティックで背骨を調整が主でした。その中で、ある特定のツボや背骨を押し筋肉反射テストを行うと、弱く力が入らなかった筋肉を強くすることが発見されたのです。こうして、東洋医学、栄養学、心理学などを取り入れ、キネシオロジーは「心、身体、エネルギーなど様々な要素から筋肉に働きかけ、人間をホリスティックに健康な状態なバランス調整する方法」として、体系化されていったのです。

キネシオロジーのはじまり

キネシオロジーの歴史は遡ること50年前のアメリカからはじまります。
1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士により発表されたのが最初です。
当初は医療関係者や治療家向けのものにアレンジされてきましたが、1973年にジョン・F・シー博士が一般向けにアレンジしたキネシオロジーであるタッチフォーヘルスを発表して以降、全世界に波及するようになりました。今ではこのタッチフォーヘルスから発展していった手法が世界中で様々な形で派生していき200種類以上にもキネシオロジーが誕生しています。
現在では、世界の100カ国以上で使われる代替療法を代表するツールへと成長しています。

キネシオロジー

200種類以上あるというキネシオロジーですが、この世界も年々進化し、時代にあわせて素晴らしいメソッドが生まれています。
その中でホリスティックライフ&iで使用するキネシオロジーは、2000年以降に開発された最新のキネシオロジーであるエンライトメントキネシオロジー (通称EK)やインテグレートヒーリングキネシオロジー(通称IH)を中心に、ブレインジム、スリーインワンキネシオロジーなどの技術です。また、カラダのフィードバックシステムである「ARテスト」を取り入れたフィシオエナジェティックをホリスティックライフ&iのキネシオロジーシステムの中に組み合わせています。
ホリスティックライフ&iでは、キネシオロジーの種類や団体の垣根を越え、多くの技術をホリスティックに組み合わせて、より素晴らしい成果を出しています。

キネシオロジーのメリット

キネシオロジーというのは基本的には筋肉反射テストと呼ばれる身体のバイオフィードバックシステムを利用した検査システムです。
わかりやすく言えば、

  • 筋肉がガッチリと安定して強くなるか?
  • 力が入らずゆるゆると弱くなるか?

という反応を通して、その人にとっての良いものと悪いものを見分けることができる、簡単なチェック方法ということです。
筋肉というのは潜在意識の力を利用して、非常にわかりやすい形でフィードバックできる機能を持っています。

例えば、目の前にライオンが現れたとします。
そんな場合、多くの人は恐怖で身がすくみ筋肉は緊張し、自然と後方へと移動するでしょう。
ところが、かわいいチワワが目の前に現れたとしたらどうでしょう?
犬が嫌いな人でなければ身体が自然とリラックスし、自然とカラダが前方のチワワの方へ向かうのがわかるはずです。

実は、筋肉は潜在的な意識を表わすひとつのツールでもあるのです。
最近ではフジテレビで放送されているほんまでっかTVで脳科学者の澤口教授やメンタリストのDaiGoさんによって紹介されています。
(※DaiGoさんは筋肉反射テストをマッスルリーディングいう名前で著書で紹介していますが、一部システムとしては同じものを使用しています。)

キネシオロジーではセッションでクライアントに筋肉反射テストを行うことで、「何がストレスになっているのか?」「そのストレスに対して適した修正法は何か?」を適切にすばやく発見することができるのが特徴です。
それにより、「ココロ・カラダ・気(エネルギー)」の全体からしっかりと、真の原因になっている問題を適切にケアしていくことが可能となるのです。

ホリスティックライフ&iとキネシオロジー

ホリスティックライフ&iでは様々なキネシオロジーが存在しますが、その中でも医師や歯科医、治療家などが使用する本格派のキネシオロジーを中心に使用しています。
また、2000年以降に開発された最新のキネシオロジーを多く利用している点も特徴です。

新しいキネシオロジーを学ぶメリットは何があるのか?
新しいキネシオロジーは一、組み合わせられている代替療法のレベルが非常に高いのが特徴です。

×「キネシオロジー=筋肉反射テスト」

○「キネシオロジー=筋肉反射テストを使った最先端のセラピーシステム」

このように考えるとわかりやすいでしょう。

キネシオロジーは1960年代から発展し、50年近く経ったいま時代とともに大きく変化を遂げています。
私が学んでいる多くのキネシオロジーがそうですが、最新の科学理論、エネルギー理論、東洋医学理論、脳科学などが取り入れられ、日々進化を続けています。

また、オーリングテストの頃から比べると筋肉反射テストの結果が非常に信頼できるものになってきていています。指のテストでは繊細な筋肉の反射がとりにくく、間違った結果を出すこともあったのですが、現在ではそういったことがほとんどありません。

さらに、筋肉反射テストのとれる筋肉の場所も変わってきました。現在ではほとんど力を入れずに筋肉反射テストをとることができ、「どこの筋肉でも」反応をとることが可能となったのです。ホリスティックライフ&iの施術でも腕や指など場所にこだわらず、状況に応じて必要な場所の筋肉で筋肉反射テストをとるようにしています。それにより、女性への対応や喫茶店などでのセッション(コーチング)など、どんな場所でもその時その場所に適した筋肉反射テストをとることができるのです。

ホリスティックライフ&iのキネシオロジーは、日本トップクラスの1000時間近い講習を受け、世界中の多くのキネシオロジーを学んだ霧島本人が直接行います。(※1)繊細な筋肉反射テストの技術ではトップレベルと言われる「微細筋肉反射テスト」をあなたも体験してみませんか?
キネシオロジーのセッションやコーチングに興味があるのなら、この機会にキネシオロジーを使って潜在意識の声を聴いてみてください。きっと、今のあなたに必要なココロの声を聴くことができるはずです。

※1.キネシオロジーの講習時間はアシスタントや研修時間などは含まず、純粋に講座を受けた時間のみとなります。

キネシオロジーはどんな役に立ちますか?

現在、キネシオロジーは医師や歯科医、治療家、心理療法家、さらにはビジネスやスポーツの世界など幅広く利用されています。
特に、オーリングテストなど簡単に筋肉の反射をとれる方法を中心に一般にも普及が進み、最近では「筋肉反射が誰でもできる!1からわかるキネシオロジー」や「マンガでわかるキネシオロジー入門」など一般向けのキネシオロジー書籍も発売され、日常の様々な場面で取り入れられるようになりました。

さて、では実際にキネシオロジーがどんな役に立つのか?いくつか例を挙げてみましょう。

  • 身体にあう食べ物や飲み物を自分で選択したい方
  • 気持ちを明るくしたり、リラックスさせる色や服などを見つける方法を知りたい方
  • 自分自身で簡単にセルフケアをしたいをしたい方
  • 筋肉反射テストを通して身体の感覚を向上させたい方
  • スポーツでさらにパフォーマンスを上げたいと思っている生徒、スポーツ選手のケア
  • コーチや講師、カウンセラーなど人の目標達成や課題解決を筋肉反射テストでさらに効果的に行いたい方
  • 子供の問題解決や環境選択をよりよくしたいと考えている主婦や学校の先生
  • 老人介護や障害者の方に接する介助者、看護士、治療者
  • 筋肉反射テストを使ってより技術力を向上させたいと思っているセラピストの方
    (例・整体、気功、アロマセラピー、シータヒーリング、マトリックスエナジェティクス、心理療法、ヨガ、ゆる体操)

きっとあなたにとって必要なことがあったのではないでしょうか?
もし、ひとつでも当てはまればあなたにとってキネシオロジーはあなたの人生にとって非常に有用なツールとなるでしょう。

holisticlife.and.i © 2017