ホリスティックライフ&iのセッションツール

誰でも簡単に気が使えたらどうだろう?
カラダもココロも自由に、あなたの人生を歩めるようになると思いませんか?

ホリスティックライフ気とは

「気功、リコネクション、シータヒーリング、マトリックスエナジェティクス‥。様々な手法が誕生し、多くの気功師、ヒーラーが生まれているが、これらに共通する真理はないのだろうか?もし、それがあったとすれば、その真理を知ることでより高度な気功、ヒーリングが可能になり、自分自身自らが新しい技術を開発していけるのではないか。」

ホリスティックライフ気とは、ホリスティックライフ&iの霧島晴人が独自に開発した新しい気功であり、ヒーリングです。
世界中のあらゆる治療法やセラピーを経験した霧島自身が、効果的であった代替療法やホリスティック医療など幅広い分野を包括し統合させ、わかりやすくまとめ体系化しました。その中には「最新のキネシオロジー、神経言語プログラミング(NLP)、ブレインジム理論、気功・エネルギー理論」など様々な理論のエッセンスが含まれています。
そうして誕生したのが、ホリスティックライフ気理論です。

さらに、ホリスティックライフ気は現在までに存在した気功、ヒーリングとは大きく異なる点が3つあります。

  1. ホリスティックライフ気はもちろん、それ以外の気功、ヒーリング技術を伝授(アチューメント)できる最新システム「ギフトシステム」を習得できる。
  2. 自分でたくさんの気功技術が創れるようになる。
  3. 気を送る気功技術以外にも構造面、心理面のコントロールができる気の操作技術を学ぶことができる。

この3点だけとっても現在まで続くエネルギーワーク、気功と違うものだということを理解していただけるでしょう。
ホリスティックライフ気を通して新しい気の世界に触れることができるのです。

ホリスティックライフ気のメリット

今まで秘伝とされてきた気功、ヒーリング技術、そして最先端のキネシオロジー理論、ブレインジムの身体の使い方、心理学的な新たな方法論を包括しホリスティックi理論として体系化させることで、今までの常識的なヒーリング、気功とは違う新しい形の技術が完成しました。

ホリスティックライフ&iでは、気功やヒーリングを科学的な視点から考えています。
気功やヒーリングには本来、共通したものがあり、それにはきちんとした整合性があると捉えているためです。
それをひも解くヒントとなる様々な最新の代替療法的なアプローチや考え方を多く取り入れ、高いレベルで組み合わせているのがホリスティックライフ気なのです。

こうした背景から、ホリスティックライフ気はセッション以外にも日常の様々な場面で使えるのが特徴です。
例えば、一般的な気功のように健康のために気を使うことも可能です。
しかし、「ホリスティックライフ」な気ですから使える場面は健康だけに留まりません。

  • IQアップをサポートする気
  • 美容のための気
  • カラダをゆるめる気
  • 相手と信頼関係をとれるようになる気
  • グラウディングするための気

…etc 様々な技術が存在します。

そして、それらをギフトシステムによってすぐにみなさんが使えるようにできるのです。
今までもレイキのように伝授(アチューメント)されることによってすぐに使えるようになる気功やヒーリングというものは存在してきました。
しかし、ホリスティックライフ気の場合、技術別にひとつひとつ異なるエネルギーを出すことを選択することよって、それぞれのケース毎に合った気が使えるようになるのです。
その種類は現時点で100種類以上になります。

また、ホリスティックライフ気の特徴は気功技術を作成することだけではありません。
むしろ、それはほんの一部にしか過ぎません。
情報空間に働きかけることで、物理空間や情報空間をコントロールする方法などもお伝えしています。 情報空間のコントロールというと、最近流行っているメンタリズムやNLPといったことを思い浮かべる方もいるでしょう。 また、「洗脳」というネガティブなイメージをもたれている方もいるかもしれません。
そのような中、ホリスティックライフ&iでは、気というさらに抽象的なものにフォーカスし、強力な情報コントロール技術を学ぶことで、みなさんの人生がしあわせで楽しくポジティブに進んで頂けるような内容を提供しています。

人生を広くすべてつながりのあるものとして捉え、その視点から「本当の人のしあわせ」に働きかける。それを実現させるのがホリスティックライフ気なのです。

ホリスティックライフ気は何の役に立ちますか?

現在、ホリスティックライフ気は治療家やセラピスト、さらには一般の方まで広く広がっています。
私自身もコーチング(目標設定カウンセリング)やスポーツ選手のケアなど様々なケースで使用していますが、各個人に合わせ異なる使い方をしているのも特徴です。

実際に、いくつか例をあげてみましょう。

  • 多くの気功技術による働きかけ。(美容、健康、よりよい身体作り、ポジティブな気持ちにするなど)
  • 新しい情報理論によって、ネガティブな思いをポジティブに書き換える。(内部表現の書き換え)
  • カラダ・ココロの状態をよりよくヴァージョンアップ。(セルフケアも相手へのケアも可能)
  • 今まで学んできた代替療法、心理療法(コーチングなど)をより高い視点で応用できるようになる。(ホリスティックに統合)
  • 引き寄せの法則を実現(気とコーチング理論の応用として)
  • 仕事でもプライベートでも人をよりよくしあわせにサポートできる。(ケアとして、コミュニケーションとして)

ホリスティックライフ気が、どんな風に役立つのかイメージしやすくなったのではないでしょうか。

ホリスティックライフ&iとホリスティックライフ気

「気功、リコネクション、シータヒーリング、マトリックスエナジェティクス‥。様々な手法が誕生し、多くの気功師、ヒーラーが生まれているが、これらに共通する真理はないのだろうか?もし、それがあったとすれば、その真理を知ることでより高度な気功、ヒーリングが可能になり、自分自身自らが新しい技術を開発していけるのではないか。」

ページ冒頭のこの問いが、ホリスティックライフ気の誕生に深く関わっています。

このことについて話をする前に少し過去にさかのぼりましょう。
シータヒーリングという技術がありますが、過去にこの技術を学んだ時に気づいたことがありました。
それは、キネシオロジー理論をヒーリングに用いたのがシータヒーリングであるということです。
シータヒーリングでは意図した言語アプローチからヒーリングが始まりますが、「意図≒キネシオロジー」という視点から考えれば実は同じものであるという発想です。
アファメーションもそうですが、シータヒーリングにしてもキネシオロジーにしても、言語が意図として無意識に働きかけ影響を与えるアプローチに「気」の概念を取り入れたものだったのです。
この時、既にキネシオロジー理論と気・エネルギー理論が統合しつつありました。

その後、リコネクションを取り入れたIHキネシオロジー、マトリックスエナジェティクス、ブレインジム理論、神経言語プログラミング、苫米地理論、武道理論、などあらゆるものを学び、そして包括しながら現在のホリスティックライフ気が誕生したのです。
代替療法、ホリスティック医療の統合は、ホリスティックライフ気のテーマの1つでもありました。
また、面白いことにホリスティックライフ&iの講座を受講する方は上に記した技術に関係し、優れた能力を発揮する関係者が多く、その方々との交流から多くのヒントを得られたというのもホリスティックライフ気という体系の完成には欠かせない要素となりました。

ホリスティックライフ気では様々な技術、人や場に影響を与える情報の操作方法を学びますが、何より最も重要な視点は代替療法やホリスティック医療にひとつの基準を設けることなのです。

様々な手法が存在しますが、気功・ヒーリングという分野ひとつをとっても、いったい何が真実で何が真実ではないのか?判断が難しく、それぞれの手法同士の良し悪しを判断しようにも基準はありません。そこを解決するためのホリスティックライフ気です。
ホリスティックライフ気では様々な技術の伝授や人や場に影響を与える情報の操作を学びますが、何より最も重要な視点は代替療法やホリスティック医療にひとつの基準を作るものなのです。
そのために、ホリスティックi理論という、新しい理論をわかりやすい具体例などを通して学び、どんな問題にも対応できる即戦力を身につけてもらいます。
ホリスティックi理論を中心とした「すべてに共通する真理」は、ホリスティックライフ気の核心であり、短期間で気功師、ヒーラー、エネルギーワーカーとしてレベルアップするための「秘密」でもあるのです。

holisticlife.and.i © 2017